ニュース

創業100年記念で期間限定カフェ開設 【キユーピー】

2019年3月25日 11:42 am

 キユーピーは創業100周年の記念事業の一環として、東京・六本木の六本木ヒルズ内「ヒ ルズ カフェ/スペース」に、「サラダとタマゴ」の魅力をより多くの人に伝えることを目的とした 「kewpie 100 years, start!CAFÉ」を3月15日から31日までの17日間限定で展開した。

 長南収社長は14日の記者発表会で「健康寿命の延伸は重要な課題となっている。当社の得意分野 であるサラダやタマゴを活かした食生活を提案し、豊かで健康的な生活に貢献していく。今回の期間限定カフェでは、キユーピーグループならではのメニューを揃えた」とあいさつした。

スペシャルランチプレート

 今回開発したメニューはすべて、キユーピーグループの製品を使ったオリジナルで、同社がサイト上で公開している「裏技レシピ」なども活用した。ランチの目玉となる〈スペシャルランチプレート〉1500円(税込・以下同)では、10種類以上の野菜と卵を使った、〈生ハムといちごとふわふわエッグのパワーサラダ〉〈季節野菜ととろっとスクランブルのシーザーサラダ〉〈えびとアボカドとゆで卵のコブサラダ〉の3種から一つを選択。メインディッシュも〈ジューシーマヨチキン ママレードソース〉と〈ふっくらハンバーグ黒酢たまねぎソース〉の2種から選べる。デザートとして、コクと甘みが特徴の卵「エグロワイヤル」を使い、プリン液にマヨネーズを加えてしっとりなめらかに仕上げた〈なめらかマヨプリン〉も用意した。

スペシャルスイーツプレート

 ティータイムには、黄身まで白いタマゴ「ピュアホワイト」を使った白いロールケーキや〈なめらかマヨプリン〉、キユーピー型クッキーなどをセットにした〈スペシャルスイーツプレート〉1000円やサンドイッチなどを用意。ディナーは単品メニューを中心とし、ライスの代わりにキャベツの芯をダイス状にカットしたキャベツライスと豆、雑穀を混ぜ合わせ、なすとスクランブルエッグ、チーズを乗せて焼き上げた〈キャベツライスのミートドリア風〉1200円や〈ホワイトオムライスのビスクソース仕立て〉1200円などを揃えた。

 また、店内にはキユーピーの事業の広がりを伝える13.6mの壁画や、フォトスポットを設置した。 3月29、31日には、キッチンカーでサラダの試食を提供したり、野菜やタマゴにちなんだワークショップ、キユーピーとの写真撮影などを実施する参加型イベントも開催した。 約88坪(オープンキッチン含む)・94席(うち屋外テラス席32席)で、期間中の来場者は約6000人を想定する。5月以降、名古屋、大阪、福岡でも今回のメニューの一部を提供するカフェを期間限定で展開する予定としている。

日本外食新聞3月25日号掲載

Print Friendly, PDF & Email