新型コロナウイルス関連記事

がんばろう外食!(支援等)

新型コロナ対策を指導通り実施できてる? 店の実施状況調べる覆面調査を開始【RJCリサーチ】

 新型コロナウイルス対策をしっかりしているかどうかを、店選びの条件にする人が増えている中、各店舗で本部が作成したガイドライン通りに対策を実施しているかを調査する覆面調査サービスのニーズも高まっている。 流通・サービス店舗向けアウトソーシング…【続きを読む】

【8/5更新】新型コロナウイルスの影響で売上減…国や各種団体による飲食店向け支援制度も続々登場

 新型コロナウイルス(COVID-19)でお亡くなりになられた方々及びご家族の皆様には、心よりお悔やみ申し上げますとともに、影響を受けられている飲食店をはじめとした皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 新型コロナウイルスの影響に対する、飲…【続きを読む】

【8/5更新】飲食店で無料で使える!新型コロナ対策ポスター・POPダウンロードまとめ

 ここでは飲食店の店頭や店内、卓上などで使える、テイクアウトOKアピールや新型コロナウイルス対策用のポスターやPOP、例文集などをまとめた。すべて無料。作成してくださった方々に感謝しつつ、大いに活用しよう。■ポスター・POP◆デザイン製作・…【続きを読む】

飲食店向け「コロナ対策実施中」宣言ポスターデータを無料配布中【SARAH】

 グルメコミュニティアプリ「SARAH(サラ)」を運営するSARAH(東京・浅草橋、髙橋洋太社長)は、飲食店向けに店頭に貼れる「コロナ対策実施中!」宣言ポスターのPDFデータを無料で配布している。A4、A3など任意のサイズを指定して印刷しよ…【続きを読む】

年間1000円でセミナーもセット!宅配&テイクアウト賠償保険を埼玉県の飲食店限定で!

 埼玉県物産観光協会(埼玉・大宮、松本邦義会長)は7月30日、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにテイクアウト・デリバリー事業に取り組む埼玉県内の飲食店に対し、具体的な感染症対策研修(オンライン対応)と、テイクアウト・デリバリー事業(店頭…【続きを読む】

東京都が営業の時短要請に協力した中小事業者へ条件付きで一律20万円協力金支給

 東京都は7月30日、都内の新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、酒類を提供する飲食店とカラオケ店に、8月3日から同31日まで、営業時間を朝の5時から夜22時までの範囲にとどめるよう要請する旨を発表した。 要請に応じた中小事業者…【続きを読む】

コロナ対策──女性の9割弱が「隣席との距離」重視!【SARAH調べ】

 グルメコミュニティアプリ「SARAH(サラ)」を運営するSARAH(東京・浅草橋、髙橋洋太社長)は2020年7月3日~6日、「SARAH」を利用したことがあるユーザー401人(男性239人・女性154人・その他8人)を対象に、「コロナ禍で…【続きを読む】

東京都が国の「家賃支援給付金」に独自に上乗せ!申請は8月中旬から

 東京都は、新型コロナウイルスの影響で売上が減少している中小企業などの事業者を対象に、国が賃料の一部を支援する「家賃支援給付金」に、以下の要件をすべて満たした場合、独自に上乗せする。申請は2020年8月中旬ごろ、オンラインか郵送での受付とな…【続きを読む】

東京都が新型コロナ感染拡大防止ガイドラインとチェックシート、感染防止徹底宣言ステッカーデータを無料配布中

 東京都は新型コロナ感染対策として、イラストを用いてよりわかりやすく整理した「東京都感染拡大防止ガイドライン」を公開している。本ガイドブックの利用は内容に変更を加えない限り、原則自由。東京都の発行物であることが分かる形で利用してほしいという…【続きを読む】

飲食店の需要促す「Go To Eatキャンペーン」の事業者公募を開始【農林水産省】

 農林水産省は、新型コロナウイルスにより甚大な影響を受けている飲食業に対する需要喚起を図るために期間限定で実施する「Go To Eatキャンペーン」事業について、7月21日から8月7日まで事業者を公募し、8月下旬に事業者と契約する予定として…【続きを読む】