新型コロナウイルス関連記事

ピックアップ

異物混入を未然防止へ! 4時間だけ毛髪固めるミストが誕生【トモ・コーポレーション】

 飲食店を経営していると、さまざまなクレームを受けるが、その中で最も多いのが料理の中への異物混入に関するもので、特に「髪の毛が入っている」という内容のものもよく目にする。 トモ・コーポレーション(東京・代々木、井上知子社長)は、飲食店にとっ…【続きを読む】

実に4人に1人!!季節を問わず食べられ始めた「おでん」を売らない手はない!?【マイボイスコム調べ】

 ネットリサーチ会社のマイボイスコム()は12月1~5日、全国在住の10~70代の男女1万135人を対象に、「おでんに関するアンケート調査」を実施した。すると、意外な結果が明らかに……。 家庭や外食を含めた「おでん」を食べる季節(複数回答可…【続きを読む】

あか毛と黒毛のいいところ取り! 牧草のみで育てた赤黒和牛が誕生【東京農業大学】

 東京農業大学総合研究所(山本祐司所長)は、黒毛和種を母牛とし、あか毛(褐毛)和種を父牛とした赤黒和牛を作ることに成功した。今後も試作を続けながら、健康的な赤身と適度な脂身がある柔らかな肉質の「農大和牛」ブランドで出荷できる体制を整えていく…【続きを読む】

果汁氷ボールをビールに!? 冷たくカラフルなビアカクテルが新しい!【アサヒビール】

  ビールに球状の果汁を入れたカクテルをご存じだろうか――このビアカクテルを開発したのは、〈スーパードライ〉で知られるアサヒビール。同社は、一部店舗でテスト販売をしていた、果汁氷入りのビアカクテル〈BEER DROPS〉の販売を本格化する。…【続きを読む】

シズル感ある音が脳を直撃! 既存のA看板に付けるだけで来店客が増加!?【ミューシグナル】

 ミューシグナル(宮城・仙台、宮﨑晃一朗社長)は、店頭で肉の焼ける音や天ぷらを揚げる音など〝シズル感のある音〟が〝脳〟に影響を与える現象を利用した広告パネル「Sizzle Panel(シズル パネル)」を開発し、同製品のレンタルを始めた。 …【続きを読む】

双方向動画でスタッフの理解度up・店舗実行力upで売上もup!?【ClipLine】

 外食産業などサービス業の支援プラットフォームを手がけるClipLine( 東京・田町、高橋勇人社長)は、双方向動画による人材教育システム「ClipLine(クリップライン)」について、リアルタイムの多言語対応といったサービス拡充に取り組む…【続きを読む】

「ノーショーはNO!!」を当たり前に!無断キャンセル料を弁護士が代行回収!【favy×ノーキャンドットコム】

 30人分の宴会予約が入り、腕によりをかけた料理やドリンクを用意して待っていたのに、当日にノーショー、いわゆる無断キャンセル。予約客に電話をかけてもつながらず、困り果てた店舗がTwitterで「助けて!」と訴えるツイートが流れて来た―― 上…【続きを読む】

キリンシティ新業態でLINE連携のスマホ注文導入!来店・注文データをアカウントごとに蓄積も【Okage】

 キリンシティは、東京・恵比寿に12月11日オープンする初のクラフトビール専門レストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」の1号店で、LINE IDと注文・決済履歴を紐づけできるようにした「セルフオーダー&ペイ」システムを導入…【続きを読む】

サクサク、パリパリ……次は「音ジェニック」メニューで差別化の時代に!?【オハヨー乳業調べ】

 女性が一番好きな「食べている時の音」は「サクサク」と「パリパリ」。フォトジェニックの次は「音」ジェニックが来る!?ーー食事時の「音」に着目し、オハヨー乳業()がこのほど調査した結果によると、女性に好まれる音や、音に対する世代間の傾向が明ら…【続きを読む】

飲食業界に朗報!! 瞬間凍結の「ハイブリッドアイス」だからできる驚異の鮮度維持技術が実用化へ!【ブランテックインターナショナル】

 ブランテックインターナショナル(東京・永田町、廣兼美雄社長)は、これまでは無理だと言われていた高濃度塩水(23.5%)を瞬時に凍らせることに成功し、高濃度塩水を凍らせた「ハイブリッドアイス」を作る製氷機を開発。鮮魚流通への本格導入を見据え…【続きを読む】