新型コロナウイルス関連記事

ピックアップ

家賃交渉で困っている店 へーースマホ1台で弁護士を調停人に大家と減免交渉がいまなら無料で【Teuchi】

 スマホ1台あれば、弁護士などが調停人となってオーナーと家賃の減免について交渉し、合意書まで作成できる無料サービスが始まった。 インターネット上でのオンライン調停システム「Teuchi(テウチ)」()を運用するミドルマン(東京・五反田、三澤…【続きを読む】

テイクアウト、デリバリー、前売り食事券機能を「TableSolution」未利用店舗にも無料開放【TableCheck】

 飲食店の予約・顧客管理システムを開発・提供しているTableCheckは、新型コロナウイルスで被害を受けている飲食店を支援するため、予約・顧客管理システム「TableSolution」に新たに追加した「テイクアウト」「デリバリー(ネット通…【続きを読む】

新型コロナを機に飲食店はオンライン化を! 有用なツールや売上につながる利用法を指南!!【テレワーク・テクノロジーズ】

 営業自粛などで苦しんでいる飲食店がオンラインに対応するためには、どういう意識で何をすればいいかをわかりやすく解説した「もし新型コロナの影響で閉店を考えた飲食店がオンラインに対応したら」()が、公開5日で25万PV(ページビュー)を超え、T…【続きを読む】

従業員を1~2年間他業界にレンタル!コロナ禍からの回復後に戻れるサービスが誕生!!【グローアップ】

 新型コロナの影響で従業員の雇用を維持することが厳しくなっている飲食店向けに、従業員は1〜2年間、他業界の企業で働く機会を提供するサービスが誕生した。 飲食向け中途人材紹介サービス「エフジョブ」を運営するグローアップ(東京・新宿、仲真良広社…【続きを読む】

家にいながらボトルキープを申し込み飲食店を応援!【Bottle Keep Tokyo】

 新型コロナで影響を受けた飲食店への支援として食事券などを前売りするサービスが広がりを見せる中、食事券などを発行できないバーやスナックなどの業態を先払いで応援できるよう、次の来店時用にボトルをキープできるサービスが4月14日から始まる。 ウ…【続きを読む】

店独自の特典付き回数券を販売して事前収入と常連をゲット⁉ 【みらいの食券】

 回数券を販売することで、事前に収入を得らえるサービスが4月20日から始まる。ホームページなどのウェブ制作や商品ラベル・パッケージの制作などを手掛けるPREO DESIGN(プレオデザイン、熊本・亀井、古庄伸吾社長)は、それぞれの店舗独自の…【続きを読む】

【緊急提言】飲食労務のスペシャリストが警鐘

緊急事態のため、2020年4月15日号「日本外食新聞」に掲載予定の記事を先行して公開します。会社を守らなければ雇用も守れない総合的選択肢で長期戦のビジョンを 4月7日、政府から緊急事態宣言が発令されたことで、全国の7都府県(東京・神奈川・埼…【続きを読む】

テイクアウト&デリバリーメニューをアピール! SNSに投稿するだけでグルメアプリにも表示【SARAH】

 グルメコミュニティアプリ「SARAH(サラ)」を運営するSARAHは、新型コロナウイルスで影響を受けている飲食店を応援する目的で、「SARAH」アプリ内でテイクアウト&デリバリーメニューをユーザーが簡単に検索できる機能を追加し、同時に飲食…【続きを読む】

田んぼで育った稲わらやもみ殻を再び土に戻す農法で育ったコシヒカリとは? 【ヴァンベール平出】

 米どころというと、東北や北陸のイメージが強いものの、実は米の品質を示す1等米の比率や10アール当たり収穫量で10年以上、常に1~3位を維持しているのが長野県だということをご存知だろうか。 そんな北アルプスの麓にある長野県大町市で、稲を収穫…【続きを読む】

休業などで働けないスタッフを配達員として受け入れ! 再開後は元の店舗に復帰‼【出前館&ライドオンエクスプレスHD】

 新型コロナウイルスの影響で、休業や営業縮小を余儀なくされている飲食店で働くスタッフを支援する取り組みが始まった。デリバリーサービス「出前館」を運営する出前館と、宅配寿司「銀のさら」などを運営するライドオンエクスプレスホールディングス(HD…【続きを読む】