がんばろう外食!(支援等)ニュース

高機能換気設備等の導入支援に最大1333.3万円の補助支援開始!7/10午後5時必着なので応募は早めに【環境省】

2020年6月16日 2:18 pm

 環境省は、第2次補正予算の成立を受け、飲食店などの不特定多数の人が利用する施設などを対象に、換気能力が高く、同時に建築物の省CO2化促進にも資する高機能換気設備などの高効率機器等の導入を支援するにあたり、6月12日から「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」を開始した。

 その一環として、高機能換気設備等の導入費用の3分の2を補助する。公募締切は2020年7月10日(金)17時必着なので、該当する飲食店は早めに応募しよう。

環境省サイトより引用

■補助対象施設と補助率

 下表に示す業種のうち、中小企業(個人事業主を含む)かつ不特定多数が利用する室の補助率を3分の2、特定の者が利用する室や中小企業以外の者の補助率は2分の1とする。
 不特定多数が利用するかどうかは、施設単位ではなく、室単位で判断するため注意すること。なお、既存施設の改修だけでなく、新築施設の設備の新設も認める。

静岡県環境資源協会の資料より引用

【不特定多数が利用する室(例)】
・小売業の販売スペース
・飲食サービス業、宿泊業、福祉業の飲食の提供に供するスペース
・各種事業の受付・フロント
・各種事業のサービス提供スペース(室内ジム、理美容室、結婚式会場、演奏会場、温泉や大浴場等)
・医療業の診察室

【対象外の施設や室(例)】
・国・地方公共団体の施設、住宅、工場、畜舎、自動車車庫、自転車駐輪場、倉庫、運動場、卸売市場等
・高い開放性を有し、換気の必要のない室
・既に十分な換気量があり、全熱交換器が設置されている室等、本事業での設備導入が不要だと静岡県環境資源協会が判断する室

■対象事業

 上記に掲げる施設に対し、全熱交換型の換気設備の導入(更新・増設・新設)及び高効率な照明・空調設備等の改修(新築の場合は新設を含む)により、原則として対象室内の必要換気量(一人あたり毎時 30㎥)を満たすとともに、導入前の施設全体に比してCO2排出量を削減する事業を対象とする。

 なお、事業完了後に環境大臣宛に提出しなければならない事業報告書において、その実施状況の成果を報告すること。報告がない場合、補助金の返還等の措置をとることがある。

■補助対象設備

静岡県環境資源協会資料より引用

※1 補助対象、補助対象外に共通に係る経費は別々に計上する。
※2 補助対象、補助対象外の両方を含む工事費は、補助対象外を除外した補助対象工事に要する経費のみを補助対象とする。補助対象外の除外分を合理的な方法で算定しがたい場合は費用按分により補助費用対象経費を算出することも可とする。
※3 仮設費及び現場経費は、本事業の実施に不可欠な工事に要する経費として最小限の額が積算されている場合であって、かつ当該補助対象外工事が補助対象工事の実施に必要不可欠なものである場合に限り、費用按分によらず当該費用を補助対象とすることができる。

■補助対象経費
①設備費
②工事費(補助対象設備等の導入に不可欠な工事に要する経費)

■補助対象とならない主な経費(例)
・ 空気清浄機、次亜塩素酸噴霧器、エアカーテン、紫外線照明等
・ 建築工事、躯体工事、省エネルギーに直接的に寄与しない設備工事等
(電力グラフィックパネル、汎用ソフト、事務用什器、過剰設備、未使用機能、将来拡張用設備、点検口等)
・ 給排水衛生関係(水栓金具等)
・ 冷蔵/冷凍設備(ショーケース等)
・ 建物内部から発生する熱負荷を低減するための方策(サーバーのクラウド化等)
・ 家電に類するもの(ルームエアコン除く)
・ 補助対象と補助対象外のものをつなぐ配線・配管等は補助対象外、もしくは按分処理を行う(静岡県環境資源協会に確認のこと)
・ 設備に関わる消耗品等
・ 資産計上できない設備等
・ 防災設備、防犯設備、昇降機設備(エレベータ、エスカレータ)
・ 運用に係る経費(電力、通信費、分析費、ソフトウェアライセンス維持費等)
・ 既存機器等の撤去・移設・処分費、冷媒ガス処理費等
・ 設計費、各種届出経費等
・ その他、本事業の実施に必要不可欠と認められない諸経費等

■補助対象上限額等

 補助金額の最大金額:1333.3万円(補助対象経費上限金額2000万円×補助率3分の2の場合)

 補助対象経費について、下表の割合を補助する。なお、換気設備以外の設備の補助対象経費の上限額は、換気設備の補助対象経費と同額とし、それぞれ上限を1000万円(合計2000万円)とする。また、不特定多数が集まる業務用施設の申請者が下記に示す中小企業である場合の補助率を3分の2とし、それ以外の場合を2分の1とする。

静岡県環境資源協会資料より引用

■公募締切

 2020年7月10日(金)17時必着

■応募書類(書類一式は以下のURLからダウンロード)

①応募申請書
②実施計画書(省エネ計算シート等を添付)
③経費内訳
④経理状況説明書
⑤法律に基づく事業者である証明
⑥暴力団排除に関する誓約事項

応募申請-一般社団法人 静岡県環境資源協会
http://www.siz-kankyou.jp/2020hoseico2_202006041927460.html

■問い合わせ先(問い合わせの際は原則としてメールで)

一般社団法人 静岡県環境資源協会 省CO2促進事業支援センター
〒420-0853 静岡市葵区追手町9−28 興産ビル2階
メール: center@siz-kankyou.or.jp
電話: 054-266-4161(平日8:30~17:00) FAX: 054-266-4162

関連リンク:
令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)の公募開始について【環境省】
http://www.env.go.jp/press/108122.html