がんばろう外食!(支援等)ニュース

5/14以降に開始したテイクアウト・デリバリーなどの経費を助成する「非対面型サービス導入支援事業」開始【東京都】

2020年6月15日 12:55 pm

 東京都は、5月14日以降に、テイクアウトやデリバリーなどの非対面型サービスの導入を新たに開始した中小企業を支援するため、その経費の一部を助成する「非対面型サービス導入支援事業」を開始する。

東京都中小企業振興公社サイトの申請対象者確認フローチャートを引用

(1)助成対象者
 都内中小企業者(会社及び個人事業者)、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、中小企業団体等

(2)申請受付期間
 2020年6月18日から7月31日まで(郵送【必着】)

(3)助成対象期間
 2020年(令和2年)5月14日から10月31日まで
 助成対象となる経費は、この期間内に発注又は契約、取得、実施、支払いまでを完了した経費。

(4)助成限度額
 最大200万円(申請下限額50万円)
 ※助成金の支払いは、取組を完了し、公社の審査・検査を経た後となる。

(5)助成率
 助成対象と認められる経費の3分の2以内(千円未満は切捨て)

(6)助成対象経費

・備品購入費
 1点あたりの購入単価が税抜10万円以上50万円未満の設備・機器が対象
・備品リース費
(例)セルフオーダー導入(顧客自身のスマホやテーブルに設置されたタブレットで注文)の費用、調理動画のオンライン配信に必要な機器など
・委託・外注費
(例)新規にEC(通販)サイトを開設する際の委託費用など
・販売促進費(助成限度額50万円) ※販売促進費のみの申請は不可
(例)非対面型サービスの告知を目的としたパンフレット・チラシ・ポスターの印刷、ポスティング費用など

(7)申請方法
 ①東京都中小企業振興公社HPから募集要項、申請書をダウンロード
 ②募集要項を熟読の上、申請書を作成
 ③申請書及び添付書類を簡易書留等の方法により公社事務局宛に送付

非対面型サービス導入支援事業(東京都中小企業振興公社)
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/hitaimen.html

<書類送付先>
〒101-8691 日本郵便株式会社 神田郵便局 郵便私書箱第98号
公益財団法人東京都中小企業振興公社 非対面型サービス導入支援事業事務局

<問い合わせ先>
公益財団法人東京都中小企業振興公社 非対面型サービス導入支援事業事務局
TEL:03-4326-8174 【受付時間】9:00から19:00まで(土日祝日含む)

 そのほか、申請スケジュールやQ&Aなどの詳細は記事中にある東京都中小企業振興公社のサイトに掲載されているので、よく確認してから申請をしよう。

関連リンク:
非対面型サービス導入支援事業(東京都中小企業振興公社)
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/hitaimen.html